MEMBER
MENU

特定非営利活動法人今様草加宿です。

400年の時代をこえて

江戸時代初期、日光街道2番目の宿場町として誕生した「草加宿」。1606年に街道整備と草加宿の開宿に着手してから400年余が経過しました。俳聖松尾芭蕉の紀行文「おくのほそ道」のなかで、その地名は歴史上に登場します。

当時の交通と言えば街道と河川で、街道には宿場が、河川には河岸がにぎわいの中心を成し、商工業の発達とともに町民文化が形成されていました。旧街道の風情、街なみ、川なみが残っているうちに、再生していきたい・・・。そんな願いから、平成15年「今様・草加宿」実行委員会を経て、平成21年5月「今様・草加宿」市民推進会議として、まちづくり活動を開始しました。

そしてその活動の輪をさらに大きく広げるとともに、400年の歴史があるわがまち草加が子どもたちにとって誇れるふるさととなることを目指して、平成30年4月2日に特定非営利活動法人(NPO法人)今様草加宿として法人化しました。

今様・草加宿とは
今様・草加宿ガイドマップ

広告