「ウエスタ川越」へ視察研修

Check 文化会館等の建替え(提言) 文化会館を中心とした文化核ゾーンの現状と課題を整理し、民間活力を取り込み、歴史・文化・産業の発展を目指した公共施設等の建替えを研究し提言します。 11 月 14 日(月)、会員 15 名で川越市「ウエスタ川越」を視察しました。大ホールや多目的ホール棟、民間商業施設「ウニクス」棟など敷地面積22,000 ㎡の施設でした。バリアフリ ー化やエコシステムなどの最新施設を見学しました。 埼玉県と川越市の連携で設立し、運営等は管理会社に委託し、現在、その成果を上げていることをお聞きしました。      

「ふささら祭り」で観光和舟

Check 水辺を活かした街づくりの一環として、今年の「ふささら祭り」で観光和舟を就航させました。「矢立」「百代」の二艘の和舟で「名勝草加松原」沿いを5往復しました。 受付 30 分ですぐに満席になる盛況ぶりで、100余名の市民と子どもたちに楽しんでもらいました。   集合場所  綾瀬川左岸広場艇庫 日程・集合時間(雨天中止) 日  時 左岸広場イベント 12月11日(日) 13:00~16:00 運行 1月22日(日) 8:30~12:00 練習運行 2月19日(日) 8:30~12:00 練習運行 3月19日(日) 8:30~12:00 練習運行    

「草加もみ」を披露

Check 草加中学校70周年「草加もみ」を披露 10月22日(土)、草加中学校創立70周年記念式典が体育館で行われました。 草加宿に伝わる伝統の「草加もみ」を生徒有志の皆さんが勇壮に担ぐ姿に来賓の皆さんは拍手喝采でした。 このような形で草加の歴史や文化を、若者や市民に伝えることが出来たことは大きな成果であったと思います。 「草加もみ」を草加市の民俗無形文化財に推薦する活動と共に、体験を通して故郷に愛着を持つ心を育成する取り組みでありました。 お手伝いをいただいた各委員の皆さん、「六町若衆会」の皆さん大変ご苦労様でした。 体育館で神輿を担ぐ生徒たち      

秋田藩大名行列が来草

Check 10 月 2 日(日)、「子どもたちにふるさとを!」をスローガンに第 14 回草加宿場まつりが行われ、今年は、秋田(久保田)藩 佐竹義宣公 20 万石の大名行列を 70名の子どもと市民、獨協大学生が見事に演じてくれました。 秋田藩は家老梅津政景日記によって慶長年間に草加宿の存在を記してくれた重要な藩の一つです。 大川本陣前で、子どもたちと獨協大学演劇研究会の皆さんが大名行列や草加宿に関する寸劇を演じ歴史や文化を紹介してくれました。 この 400 年間宿場町として発展し続けてきた草加の歴史絵巻を見ることが出来ました。 (草加宿場通りを行進する大名行列)     「大名行列写真展」開催予定 歴史民俗資料館  12 月6日(火)~ 18 日(日) 中央図書館  12 月 21 日(水)~ 2 月 6 日(月) 草加市文化会館  2月 24 日(金)~ 3 月 3 日(金) 中央公民館  3 月 17 日(金)~ 3 月 23 日(木)  

神明庵5周年~感謝の集い~

Check 平成 23 年 7 月、久野家をお借りして草加宿神明庵を開設し、市内外からのお客様をもてなす「お休み処」が完成しました。 草加宿の歴史的景観の保存と活性化という大きな使命を持って活動してきました。 青柳優運営協議会会長を始め各役員、運営委員、ボランティアの皆さんの協力で草加の特徴ある施設として定着してきました。 今年の 4 月 5 日には、入館者 5 万人を達成しました。 9 月 10 日、「感謝の集い」が草加市文化会館第一会議室で開催され、100 余名の皆さんによって祝福されました。運営協議会の皆様、大変ご苦労様でした。 今後の活動とご活躍にご期待いたします。 感謝の集いで謝辞を述べる青柳会長

平成28年度定例総会報告

Check 「今様・草加宿」市民推進会議の平成28年度定例総会は、平成28年5月19日埼玉屋旅館会議室(草加市)で開催され、一部の後日確認事項(承認済み)を除き議案審議は滞りなく終了しました。 議事概要及び議決事項を下記のとおり報告するとともに、会員各位のご協力、ご支援に対し厚くお礼申し上げます。   日 時: 平成28年5月19日(木)午後6時~7時 場 所: 埼玉県草加市高砂1丁目10−13埼玉屋旅館会議室 次 第: 1. 開会 2. 開会挨拶 3. 会長挨拶 4. 報告事項 (1)新規会員について (2)定例総会出席数の確認議題 5. 議題 (1)平成27年度事業報告及び会計報告について (2)平成28年度事業計画及び会計予算について 6. その他 7. 閉        

なかね和舟の会、運行日程(平成28年)

Check 大きな和舟が完成し、一般観光客を乗船する運びとなりました。 それには、会員全員が舟の誘導、櫓漕ぎができるようにならなければなりません。 つきましては、月一回の練習運行を下記のとおり予定しますのでご参加とご協力をお願いします。   集合場所  綾瀬川左岸広場艇庫 日程・集合時間(雨天中止) 日  時 左岸広場イベント 1月31日(日) 9:00~12:00 練習運行 2月14日(日) 9:00~12:00 練習運行 3月27日(日) 8:30~11:00 桜鑑賞 3月30日(水) 8:30~12:00 桜鑑賞 4月2日(日) 13:00~16:00 桜鑑賞 5月29日(日) 8:30~12:00 練習運行 6月12日(日) 8:30~12:00 練習運行 7月10日(日) 8:30~12:00 練習運行 8月21日(日) 8:30~11:30 練習運行 9月11日(日) 13:00~16:00 練習運行 10月10日(祝月) 13:00~16:00 練習運行 11月3日(祝木) 8:30~16:00 ふささら祭り 12月11日(日) 13:00~16:00 練習運行    

綾瀬川観光和舟、舟行開始

Check 「今様・草加宿」市民推進会議の協力・支援によって、綾瀬川観光和舟の舟行がいよいよ開始されました。 なかね和舟の会と文化観光課観光係の操船で草加松原と桜の風景を堪能しました。 3月26日(土)には草加市長、議員など関係者が試乗。27日(日)は、市民の希望者が乗せてもらいました。 3月30日(水)と4月3日(日)も10時から希望者先着100名の皆さんが乗せてもらえます。 どうぞ左岸広場の船着場へおいでください。     ~なかね和舟の会これまでの取り組み~ 平成25年 4月 「今様・草加宿」市民推進会議からの要請により、中根町会及び中進会によって構成された「なかね和舟の会」が発足 平成25年 4月 真壁氏、中村氏より、和舟を寄贈 小櫃氏より和舟を借用 平成26年 4月 なかね和舟の会2年目に突入 平成26年 8月 観光用の和舟の新規制作開始 平成26年 10~12月 和舟建造協賛金募集【1口1万円(137件・145口)】 平成26年 11月 3日 草加ふささら祭りにて、和舟の運航風景を披露 平成27年 4月 なかね和舟の会3年目に突入 平成27年 4月 和舟完成 平成27年 7月 和舟進水式 平成28年 3月 綾瀬川観光和舟、舟行      

中山道桶川宿を訪ねました

Check 「今様・草加宿」市民推進会議、にぎわいもてなし委員会企画で会員等19名が参加し、市公用車で中山道桶川宿と綾瀬川源流を訪ねる旅へ行ってきました。 車内で綾瀬川の地理と歴史、桶川宿の歴史、伊奈氏と草加とのつながりについて学び、現地を視察してきました。草加宿の街づくりのヒントを学ぶことが出来ました。天気に恵まれ無事終了しました。      

和舟進水式

Check 平成27年7月12日(日)に、綾瀬川ラグーンにて、『和舟進水式』が行われました。 今日はじめて和舟にお目にかかりましたが、白木の舟の印象とは違い、胴体は黒っぽい色で重厚な美しい立派な和舟でした。 とても暑い中での進水式でしたが、みなさん顔を赤らめながらも、和やかに無事滞り無く終了しました。   ~なかね和舟の会これまでの取り組み~ 平成25年 4月 「今様・草加宿」市民推進会議からの要請により、中根町会及び中進会によって構成された「なかね和舟の会」が発足 平成25年 4月 真壁氏、中村氏より、和舟を寄贈 小櫃氏より和舟を借用 平成26年 4月 なかね和舟の会2年目に突入 平成26年 8月 観光用の和舟の新規制作開始 平成26年 10~12月 和舟建造協賛金募集【1口1万円(137件・145口)】 平成26年 11月 3日 草加ふささら祭りにて、和舟の運航風景を披露 平成27年 4月 なかね和舟の会3年目に突入 平成27年 4月 和舟完成