元旦の甘酒サービスで「おもてなし」

Check 元旦の甘酒サービスで「おもてなし」 ※写真は、一昨年前に実施した時のものです   平成29年元旦も、甘酒サービスで「おもてなし」をいたします! 日 時: 平成29年1月1日 午前10時~午後2時 場 所: 草加宿神明庵   ◎ 今年度も約 700 人分の甘酒を用意する予定です。   ご来館、お待ちしております!      

「ウエスタ川越」へ視察研修

Check 文化会館等の建替え(提言) 文化会館を中心とした文化核ゾーンの現状と課題を整理し、民間活力を取り込み、歴史・文化・産業の発展を目指した公共施設等の建替えを研究し提言します。 11 月 14 日(月)、会員 15 名で川越市「ウエスタ川越」を視察しました。大ホールや多目的ホール棟、民間商業施設「ウニクス」棟など敷地面積22,000 ㎡の施設でした。バリアフリ ー化やエコシステムなどの最新施設を見学しました。 埼玉県と川越市の連携で設立し、運営等は管理会社に委託し、現在、その成果を上げていることをお聞きしました。      

「ふささら祭り」で観光和舟

Check 水辺を活かした街づくりの一環として、今年の「ふささら祭り」で観光和舟を就航させました。「矢立」「百代」の二艘の和舟で「名勝草加松原」沿いを5往復しました。 受付 30 分ですぐに満席になる盛況ぶりで、100余名の市民と子どもたちに楽しんでもらいました。   集合場所  綾瀬川左岸広場艇庫 日程・集合時間(雨天中止) 日  時 左岸広場イベント 12月11日(日) 13:00~16:00 運行 1月22日(日) 8:30~12:00 練習運行 2月19日(日) 8:30~12:00 練習運行 3月19日(日) 8:30~12:00 練習運行    

「草加もみ」を披露

Check 草加中学校70周年「草加もみ」を披露 10月22日(土)、草加中学校創立70周年記念式典が体育館で行われました。 草加宿に伝わる伝統の「草加もみ」を生徒有志の皆さんが勇壮に担ぐ姿に来賓の皆さんは拍手喝采でした。 このような形で草加の歴史や文化を、若者や市民に伝えることが出来たことは大きな成果であったと思います。 「草加もみ」を草加市の民俗無形文化財に推薦する活動と共に、体験を通して故郷に愛着を持つ心を育成する取り組みでありました。 お手伝いをいただいた各委員の皆さん、「六町若衆会」の皆さん大変ご苦労様でした。 体育館で神輿を担ぐ生徒たち      

秋田藩大名行列が来草

Check 10 月 2 日(日)、「子どもたちにふるさとを!」をスローガンに第 14 回草加宿場まつりが行われ、今年は、秋田(久保田)藩 佐竹義宣公 20 万石の大名行列を 70名の子どもと市民、獨協大学生が見事に演じてくれました。 秋田藩は家老梅津政景日記によって慶長年間に草加宿の存在を記してくれた重要な藩の一つです。 大川本陣前で、子どもたちと獨協大学演劇研究会の皆さんが大名行列や草加宿に関する寸劇を演じ歴史や文化を紹介してくれました。 この 400 年間宿場町として発展し続けてきた草加の歴史絵巻を見ることが出来ました。 (草加宿場通りを行進する大名行列)     「大名行列写真展」開催予定 歴史民俗資料館  12 月6日(火)~ 18 日(日) 中央図書館  12 月 21 日(水)~ 2 月 6 日(月) 草加市文化会館  2月 24 日(金)~ 3 月 3 日(金) 中央公民館  3 月 17 日(金)~ 3 月 23 日(木)  

神明庵5周年~感謝の集い~

Check 平成 23 年 7 月、久野家をお借りして草加宿神明庵を開設し、市内外からのお客様をもてなす「お休み処」が完成しました。 草加宿の歴史的景観の保存と活性化という大きな使命を持って活動してきました。 青柳優運営協議会会長を始め各役員、運営委員、ボランティアの皆さんの協力で草加の特徴ある施設として定着してきました。 今年の 4 月 5 日には、入館者 5 万人を達成しました。 9 月 10 日、「感謝の集い」が草加市文化会館第一会議室で開催され、100 余名の皆さんによって祝福されました。運営協議会の皆様、大変ご苦労様でした。 今後の活動とご活躍にご期待いたします。 感謝の集いで謝辞を述べる青柳会長

蔵改装のカフェでコンサート

Check 蔵改装のカフェでコンサート 井上亮&高橋紫微 「時空を越えて~トロンボーンとフルートのハーモニー~」 草加市内旧町地区の商家の“蔵”を改装し、この6月にオープンした「蔵カフェ中屋」。このカフェを会場に、“地元っ子”のクラシック奏者、井上亮(トロンボーン)、高橋紫微(フルート)によるコンサート「時空を越えて~トロンボーンとフルートのハーモニー~」が、9月11日(日)開催される。 蔵カフェ中屋は、築150年といわれる商家の蔵を改築したもの。梁などをそのまま使用するなど建物の雰囲気を活かした“こだわり”のカフェ。6月15日にオープンした。 演奏を披露する2人・井上亮(トロンボーン)、高橋紫微(フルート)は、保育園から小中学校まで“地元の学校”を卒業した“草加市出身・在住”のクラシック奏者。 今回のコンサートには、地元の「六丁目商店街」「六丁目町内会」「六丁目子供会」が後援するなど地域が応援するコンサートとなった。(他に、高橋紫微が所属する草加市演奏家協会のほか、地域の観光施設「草加宿神明庵」、出身校から東京音楽大学校友会埼玉支部が後援) 出演者の二人からは、「今までお世話になった地域の皆さんに少しでも音楽で楽しんでいただけるよう、恩返しが出来ると思うと今からとても楽しみです。」とコンサートへの抱負を語っている。   「時空を越えて~トロンボーンとフルートのハーモニー~」 日  時: 9月11(日)午後3時開場・午後3時30分開演 会  場: 蔵カフェ中屋(草加市住吉1-1-1) 全席自由: 2000円 出  演: 井上亮(トロンボーン)、高橋紫微(フルート) そ の 他: ワンドリンク付き(コーヒー、紅茶、ワイン)、全席自由 チケット取扱・ お問い合わせ: 高橋 070-5361-0274 suai.suai.flute@svk.jp 蔵カフェ中屋 048-928-3266(草加市住吉1-1-1)   井上 亮 (トロンボーン) 埼玉県出身。埼玉県立伊奈学園総合高等学校、東京音楽大学を卒業。 同大学院音楽研究科を修了。同大学入学時に給費入学奨学金を取得。 第7回横浜国際音楽コ ンクール室内楽部門第2位。 2015セイジ・オザワ松本フェスティバル「子供のための音楽会」、 2016小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIVに出 演。 トロンボーンを平田芳子、香川慎二、新田幹男、呉信一の各氏に師事。 芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー第1期生。   高橋 紫微 (フルート) 10歳からフルートを始める。東京音楽大学付属高等学校を経て、 東京音楽大学器楽科フルート専攻卒業。 第18回万里の頂上杯国際音楽コンクール5位。 第3回北京国際フルートフェスティバルに招待され出演。 Loic Schneider、James Scottのマスタークラス受講。 フルートを相澤政宏、倪一珍、陳三慶に師事。草加市演奏家協会会員。